Free category

そうだ、阪神にゼノビアを見に行こう

一口馬主をやっていれば誰しもが憧れる舞台がG1。

ウインからウインゼノビアが阪神ジュベナイルフィリーズに出走、ということで応援しに阪神競馬場へ行ってきました。

 

G1と言えばミニゼッケン!ということで、

開門前から並び、目指すはゼノビアミニゼッケン…

0レース開門!!

 

 

ミニゼッケン売り場はどこだーっ!!!

広い阪神競馬場内をマラソンし迷いに迷ってテントにたどり着いた時には

 

なんとSOLD OUT!!!

 

早い、、、

早すぎる、、、

開門から30分ですよ。

 

3番目に売り切れてしまったゼノビアゼッケン・・・

ナメていました、完全に。

 

辛い…。

 

メインレース

予想は、ダノンファンタジーとシェーングランツのダブルディープ産駒を切り、前につけられそうなゼノビアを含めた馬で固めたなんだか変に自信あるぜ三連複BOXを片手にレースを観戦。

が。

阪神ジュベナイルはディープ産駒のダノンファンタジーがCデムーロを鞍上に快勝。操縦性の違いと反応の良さはずば抜けてましたね。また掲示板はノーザン、ノーザン、ノーザン、社台、社台の生産馬が独占。

 

ディープ、外人ジョッキー、ノーザン

 

結局いつものそれかーいです。

 

ウインゼノビアは13着。直線入り口では伸びてくる感じもしましたが、馬群に飲まれてしまいました。

やはりG1の壁は厚いんだなと改めて感じました。

レクチャーではゼノビアの今後のローテとして、トライアルを含め桜花賞と2度遠征するプランと合わせて実を取りに行く選択肢、どちらも含めて考えていくようでしたねー。

ノーザンの牙城は分厚いですね。やはり非ノーザンは非ノーザンの戦い方があるのかなと感じる週末でした。

 

それでもこの色のゼッケンに出資馬の名前が載るだけでも嬉しいものですよね。

僕もウインの馬で続きたいものです。

⬇︎ポチっとお願いします⬇︎





CATEGORIES & TAGS

Free category,

Author:


コメントを残す

関連記事

  • 43,180 view

アーカイブ

カテゴリー

今後のイベントはありません