シルクレーシング

シルク出資1歳馬動画更新〜🎶

久しぶりのブログ更新。

割と真面目に仕事をしていると時間が経つのが早く、前回更新から1週間以上空いてしまいました。

 

これと言ったネタはないんですが…笑。

ふとシルクのHPを覗いていたらカラヴィンカの17の調教動画がアップされていました。

 

[2018/11/7更新]

11月頭の更新で空港で坂路入りして順調に乗り込みが始まったとのことでした。前脚の出方が気になっていたこの馬ですが、調教の動きを見る限りそこまで心配はなさそうで、一安心。

ゴールドアリュール産駒のラストクロップとして活躍して欲しいのですが…

 

抽選で落ちた馬、出資検討してた馬たちもちょっとチェックして見た。

スナッチドの17(父スクリーンヒーロー)

…すごく良いんじゃ?馬体重も負荷をかけながら20キロ増えて470キロ台。順調そう。

 

ウルトラブレンドの17(父ヴィクトワールピサ)

すでに15秒台の時計を出しててびっくり。この一族は体質だけだと思うので、そこがクリアしてきたら普通に走るんじゃ?1500万円と破格、欲しかった。

 

ディープストーリーの17(父エピファネイア)

今で馬体重411kgとまだ成長曲線が上向いてこないですね。まだ線画細く、体のフレームほど筋肉がつききっていない印象。馬体の成長を促しながらだと思うので時間は他と比べるとかかりそう。

募集時期(7月)から将来的な成長も予測しながらの出資。難しいですね。

 

プチノワールの17(父ブラックタイド )

個人的にこの世代で一番気に入っている馬。説得しきれずに申し込みは泣く泣く諦めましたが。坂路も順調に登っているようで馬体重も490キロ台と申し分なし。走ってくれまいか。

 

プロミストスパークの17(父マジェスティックウォリアー)

腹袋ががっちりしながらケツもでかい、腰が高いのでまだまだ背も伸びそうという。近況コメントでは、まだうまく体を使えてない点が指摘されており、課題克服に向けて…といった形でしょうかね。

 

ってな具合で、今の時期、しっかりと坂路をまっすぐ上がれる馬は少ない中で、スナッチドの17がまっすぐ駆け上がっているのには驚きました。冬を迎えてどう動きが変わっていくのか、楽しみですね。

 

⬇︎ポチっとお願いします⬇︎





CATEGORIES & TAGS

シルクレーシング,

Author:


コメントを残す

関連記事

  • 37,396 view

アーカイブ

カテゴリー

  • 中山大障害(J・GI) 2018年12月22日 中山競馬場
  • 阪神カップ(GII) 2018年12月22日 阪神競馬場