シルクレーシング

シルクの1歳馬近況更新と馬名応募開始

今年も気づけばあっという間に11月。

色々ありました。

 

シルクに入ってるだなんて年頭には思ってもおりませんでしたが笑。

というわけで、今日は滅多に出てこないシルクの馬のお話です。

共有で1名義を運用している形になるのでシルクに入っている実感も薄いのですが…笑。

 

●カラヴィンカの17

父:ゴールドアリュール 母:カラヴィンカ

芦毛のゴルアくんです。母はTapitの妹ということで何気に良血馬だったり。兄弟は実は上に3頭いるんですが合わせて0勝。地方を入れても0勝。母は今年の繁殖セールで売却、ドナドナ。

若干やらかした感はあるんですが、まあ最優先落ちちゃったので仕方なし。決め手は動画の動き、曲がった前脚には目を瞑りました。馬体の写真もそれほど見栄えするものではない(´∀`)やっちゃったね

2018/11/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港 担当者「この中間もしっかりと運動を継続できており、移動してきた時と比べて馬体にハリが出て毛ヅヤも光り、順調そのものです。現在は、ロンギ場で騎乗馴致を進めていますが、素直に指示に従ってくれていて扱いやすく大人しい気性の持ち主ですね。脚元や体調面に問題はなく、この調子であれば近々、坂路調教を始めていけそうです。騎乗していても力強さを感じますし、ストライドも大きく動けていますよ。負荷を高めていこうと思えば高められる状態ではありますが、まずはコースに出てみて動きや反応を良く観察しながら徐々に負荷を高めていこうと思っています」馬体重439kg

過程に関してはここまで順調に。ダートを狙うならあと2回りくらい大きくなってくれたら文句なし。坂路でムキムキになってもらって1年後の北海道2歳優駿にでも出てくれませんかね?笑

 

とりあえず芦毛王国が着実に出来上がりつつある(*´∀`*)

⬇︎ポチっとお願いします⬇︎





CATEGORIES & TAGS

シルクレーシング,

Author:


コメントを残す

関連記事

  • 30,331 view

アーカイブ

カテゴリー

  • 東京スポーツ杯2歳ステークス(GIII) 2018年11月17日 東京競馬場
  • マイルチャンピオンシップ(GI) 2018年11月18日 京都競馬場