ウインレーシング 馬探し

フラワーウィンドの17[ジョーカプチーノ]

ウインのフラワーウィンドの17が密かに気になっているのでちょっと考察。

 

現時点で残286口ということで全部で14口売れています(´∀`)、、、

全く人気なし笑。

 

●募集時写真

始まりはここから。冬毛がボーボーで見栄えなんてレベルでもないところからスタート。よくわからないジョーカプチーノ産駒で馬体重も370キロってのもあって、とりあえず置いておこう、という形でスルー

 

●7月更新

あれれ?案外冬毛が抜けると筋肉の輪郭やアバラがうっすら見える肌感なんかが見えて来て良さそうに。まっっったく人気がないのでこれはしばらく様子見ができそう、そう思った7月末。

 

●8月更新

冬毛が抜けて見所が出て来た先月からさらに成長し、馬体が全体的に大きくなった印象を受けた8月。

 

●9月更新

尺も更新され体高は+4cmの154cm、馬体重は+78kgの448kg。募集当初から3ヶ月でかなり大きくなってくれました。面白いかもしれない。

すでに馴致は終わり、ロンギ場で乗り運動開始。順調であればおそらく今頃は坂路にも入っているころか。運動負荷をかけながらもう一回り大きくなってくれたら面白そう。

 

●血統面

父:ジョーカプチーノ 母:フラワーウィンド

ジョーカプチーノの4世代目の産駒。

ジョーカプチーノと言えばNHKマイルCをはじめ重賞3勝の実績馬。これまで中央で走った馬は現在までに3世代、頭数は23頭しかいないですが、初年度からはジョーストリクトリを出したり、OP勝ちのマイネルバールマンが出たりと頭数の割に活躍馬が出ている印象。

そのほかにもちょうど今日1000万下条件で休み明けで2着になったヤサシサなんかもジョーカプチーノ産駒。

頭数やつけられている繁殖の質の割に、スケールの大きい馬が何頭も出て来ていて、かなりポテンシャルの高い種牡馬?かもしれません。

頭数が少ないので上振れしている可能性も大きいのですが笑

 

 

一方のフラワーウィンドですが、中央で500万円下勝ちの実績があり。産駒はこれまで上に3頭いて2頭が中央デビュー。

15年産のウインレーヴドールは勝てそうで勝てない競馬で未勝利脱出ならずでしたが、十分勝ち上がり力はある感じ。1つ上のゴッホ産駒のフラワーズアートもおそらく勝ちあがれそうで、平均して中央で1勝するポテンシャルはある繁殖だと思います。

 

配合的にはジョーカプチーノ産駒の頭数が少なく傾向は見えて来ませんが、ノーザンダンサー的な部分を本数持って来るのが良さげかな、くらい。それよりはしっかりとした作りをした馬体の馬を選ぶ方がいいかと思います。

(参考)マイネルバールマン募集時と育成牧場時代

母父ボリクリはいいですねぇ。バールマンの場合ここがキーなのかも。

フラワーウィンドの方も今後の育成過程でどう変わっていくのか、楽しみです。1月末までと期限があるのがかなり残念ではあります。

この時期は特に冬毛で全く馬体の様子がわかりませんから…笑。

⬇︎ポチっとお願いします⬇︎





CATEGORIES & TAGS

ウインレーシング, 馬探し,

Author:


  1. こりんご より:

    ひたすらジョーカプチーノ産駒を応援している者です。

    馬体の良し悪し等、全く見る目はありませんが
    この度、フラワーウィンドの17で一口デビューしました(^^)/
    1/14です。笑

    記事に取り上げられていたので嬉しくて思わずコメント残させていただきました!

    • もれれブログ より:

      いらっしゃいませ!
      1/14の方に見ていただけてとても嬉しいです(^o^)
      ジョーカプチーノ愛ですね!この子、いいと思います!坂路でどんな感じで鍛えられるのか楽しみです♪

コメントを残す

関連記事

  • 20,896 view

アーカイブ

カテゴリー

  • 富士ステークス(GIII) 2018年10月20日 東京競馬場
  • 菊花賞(GI) 2018年10月21日 京都競馬場