’18サマーセール ウインレーシング ノルマンディー 馬探し

サマーセール 4日目[NOR/WIN]

2018年8月26日

どうもー。

サマーセールの最終日。ノルマンディーは2頭、CVF2頭でした。

早くも会報にはウインの2次募集についての情報が載っておりました。9月中旬にHPに詳細が公開される模様。楽しみです。

 

No.1356 アンプリエールの2017 430万円

父:ショウナンカンプ 母:アンプリエール(母父:バゴ)

チヨダマサコ牝系のショウナンカンプ産駒。バゴ肌なので思い切ってゴルシやオルフェなんかをつけたら面白そうですが。背中のライン的にまだまだ馬体的に幼いなと言う印象があって…と思ったら6月生まれなんですね。遅生まれを考えると今募集されているトラックマグナの17みたいに来年の夏募集もありえるかな。兄弟の成績は特に良くないです。

ノルマンディーでよくみる種牡馬としてマツリダゴッホ、アイルハヴアナザーの次くらいにこのショウナンカンプがラインクインして来そう。まあまあ勝ち上がってるのでクラブとの相性という意味では悪くないのかもしれません。そういえば去年のラインナップにもチヨダマサコ牝系(スリードーター経由)がいたような。。。。ラズワルドか。

この辺は1次に混ぜるとあんまり売れなさそうなのであえて4次とかに持っていきそうなもんですけどね。

 

No.1427 コーラルグリッタの2017 390万円

父:メイショウボーラー 母:コーラルグリッタ

第2のデスティニーソングを狙ってノルマンディーのメイショウボーラー枠!結構そこを意識した血統構成になっているのがまたすごい狙ってる感じがして…。こーゆうのってしれっと売れそうな気がするけど、冷静な人は冷静なので…。

 

 

お次はウインです。

ほぼ2次募集にきそうなセールの馬。

No.1258ベイビーローズの2017 450万円

父:タニノギムレット 母:ベイビーローズ

ロベルト×ミズプロ×ヌレイエフの配合ですね。詳しくは引用ブログよりどうぞ。

パワーと言ってもギムレット産駒はダートでの勝ち数こそ150勝以上ありますが、OP以上は1勝となかなか上のクラスでは通用しないのが現状。なのでフリオーソやコパノリッキーみたいなダートでの活躍というよりは、芝の小回りでまくっていくような競馬が、、、できればいいですね。

今日、兄サコウイッパクが出戻りの条件戦を走ってました。姉のフッフール(広尾)が9月にデビュー予定。その結果次第では注目具合が変わりますね。

No.1331レッドマシェリの2017 390万円

父:リアルインパクト 母:レッドマシェリ

ミスプロ、セクレタリアト持ちのリアルインパクトです。390万円です。持ち込みで輸入してきたダラバンカのお腹に入っていたのがレッドマシェリで未勝利引退。兄弟も全然ダメでちょっと繁殖能力的に厳しいかな。

配合としては面白いと思うんだけど。

 

 

4日目はちょと微妙な馬が多かった気も。

この1500頭もの馬が上場されるセールの中から馬を選んで落としてくるって結構大変な作業なんだろうなーと思いました。

馬体も血統面のバックグラウンドも全て揃っている馬を安く落としてくるなんて基本的に難しいしそんな馬が何頭もいるわけではないと思いました。

やっぱり、なんでこれを落としてきたのか、というのを聞いてみたいので直接コミュニケーションを取ることって大事なんやろなーと思いました。

 

おーわーりーです。

⬇︎ポチっとお願いします⬇︎





CATEGORIES & TAGS

’18サマーセール, ウインレーシング, ノルマンディー, 馬探し,

Author:


コメントを残す

関連記事

  • 30,331 view

アーカイブ

カテゴリー

  • 東京スポーツ杯2歳ステークス(GIII) 2018年11月17日 東京競馬場
  • マイルチャンピオンシップ(GI) 2018年11月18日 京都競馬場