’18サマーセール ウインレーシング ノルマンディー 馬探し

サマーセール1日目[WIN/NOR]

2018年8月21日

ウインは今日からが本番でしたね。

ノルマンディー名義1頭、岡田スタッド名義2頭

CVF名義6頭

特徴あって面白い購買結果となりました。まとめます。

 

No.262 ベルゲンの2017 牡馬 700万円

※岡田スタッド名義

父:トランセンド 母:ベルゲン(母父:ヴァーミリアン)

PDF

祖母ファストフレンドにトランセンド、ヴァーミリアンと日本のダートの一線級の名前が血統表に並びます。トランセンドも初年度こそ成績は奮いませんでしたが、2年目以降は活躍する馬もボチボチ出してきていて、地味ではあるんですけど、地味ゆえに狙い目かな、と。この馬については繋ぎが長くトニービンっぽさが出て来てる気もしないでもないですがどうでしょうか。

岡田スタッド名義なのでクラブにくる可能性は半々やと思います。半分はレックスに行きってマキオさん名義で走ることも多いです。これまで岡田スタッド名義からクラブに来た馬の成績ってどうなんでしょうね?

 

No.445 シーダーアラジの2017 牝馬 650万円

※岡田スタッド名義

父:スマートファルコン 母:シーダーアラジ(母父:アラジ)

これも岡田スタッド名義。最近走り始めたスマートファルコン産駒です。シュエットヌーベルはスマートファルコン産駒全体で見ても2番目の獲得賞金になりました。スマートファルコンと岡田スタッドの相性っていいんでしょうね。

2頭目のシュエットヌーベルになれるか、注目です。

 

ショウナンハトバの2017 牡馬 560万円

父:モンテロッソ 母:ショウナンハトバ(母父:フジキセキ)

PDF

何と言っても先日函館のメイクデビュー2歳新馬をレコードでぶっちぎったパイテクこと、シルクのパイロテクニクスの1個下の弟です。いつも揶揄されるノーザンが手を出さなかった馬を買うパターン…。今回はどうなりますか。

(参考)ショウナンハトバの16(パイロテクニクス)1歳11月時

牝系自体はステイゴールドやサッカーボーイなどなど数多くの活躍馬が出ているダイナサッシュ牝系(4代母ゴールデンサッシュはステイゴールドの母でありサッカボーイの全妹)ですね。

そこにフジキセキ×クロフネが内包されていて砂の黄金配合が。パイテクが洋芝の重馬場でぶっちぎるパワーの源はここにあるんでしょうなー。

てゆーか、今年の落札馬は意図的にこういった馬を落として来てるんでしょうか?ガラリと仕入れの方針を変えたのであればノルマンのセリ馬=走らないの傾向もガラッと変わったり…

するんやろか。でも普通に売れそうや。

 

さて、お次はウイン6頭。

No.207ぼまいえ(ノルウェーノモリの2017)950万円

PDF

父:シニスターミニスター 母:ノルウェーノモリ(母父:ディープスカイ)

こっちもこっちでシンコウラブリイ、ハッピートレイルズ、ロイコンの牝系で挙げ出したらキリがないくらいの活躍馬を出してます。配合的にはかなりダートよりに種牡馬を重ねて来ている印象。近親にダートの大物こそいないものの、シニスターミニスターがCVFのハードな調教と合えばいいなという感じ。

あとシニスターミニスターとフォーティナイナー持ちの牝馬の相性がまあまあ良いのでその辺含めて実馬を見て見たいなー。

間違って杉山厩舎とかに入んねーかな。

 

No.286 プリンセスプライドの2017 牡馬 520万円

PDF

父:ストロングリターン 母:プリンセスプライド(母父:マンハッタンカフェ)

ストロングリーターンの評価が高いCVF。今日だけでも2頭落札。出来がいいんでしょうかね。タイキシャトル産駒の兄ケイティクラウンは先日の札幌の新馬戦で8秒差タイムオーバーのインパクト。。。

Nijinskyクロス持ちのストロングリターンと言う点ではいいんですけど、兄のタイムオーバーを見つけた瞬間思考停止。

 

No.323 リヴァリーンの2017  牡馬 620万円

PDF

父:ストロングリターン 母:リヴァリーン(母父:グラスワンダー)

ストロングリターン第二弾。推しにくい血統と言うか配合というか、確かに馬っぷりはさっきのストロングリターンよりはこっちなんでしょうけど、ストロングリターンのRobertoのクロスは栗山先生の血統の教科書うにはジリ脚になるって書いてあった。

No.324 リシャールサーバーの2017 牡馬 280万円

PDF

父:モンテロッソ 母:リシャールサーバー(母父:フサイチリシャール)

今度はウインのモンテロッソ280万円。なんか幼い…。

測尺を見て見たんですけど体高も低め、胸囲も短めで多分小さそう。母は490キロくらいあった大型馬だったのでまだまだ大きくなる可能性はあるけど、と思って生まれを見ると3月生まれ。

困りました。デカくなるんやろか。

 

No.391 エリモエクレールの2017 牡馬 500万円

PDF

父:エイシンフラッシュ 母:エリモエクレール(母父:アグネスタキオン)

黒くないエイフラ牡馬。擬似アーデルハイト…ではあるものの残り1/4がエリモジェニーかビワハイジ。この差は大きい。

現状、アイルハヴアナザーよりも低い勝ち上がり率なので、結構厳しいんじゃないかなー?エイフラって皆さんの評価ってどうなんですかね。

長距離でキレよりも持久戦の展開でならこのエイフラ、タキオンの組み合わせは活きそうな気もするけど…

 

No.507 チアフルの2017 牡馬 900万円

PDF

父:リアルインパクト 母:チアフル(母父:Caerleon)

ミッキーチアフルやアドマイヤリアルの2頭のOP馬の弟。落札は900万と少し高くなりましたが、評価の高いリアルインパクト産駒。Bustedクロスがうまく効いてくれればリアルインパクト産駒の中でも割と距離は保つ気も。

リアルインパクトねぇ。

 

あと3日もあるんですね。

関係者の皆さん、本当にお疲れ様です。

⬇︎ポチっとお願いします⬇︎





CATEGORIES & TAGS

’18サマーセール, ウインレーシング, ノルマンディー, 馬探し,

Author:


コメントを残す

関連記事

  • 37,396 view

アーカイブ

カテゴリー

  • 中山大障害(J・GI) 2018年12月22日 中山競馬場
  • 阪神カップ(GII) 2018年12月22日 阪神競馬場