ノルマンディー 今週の出走

注目のブリリアントリリー【今週の出走】

はい!とゆうわけで早速1発目です‹‹\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››

 

最初の出資馬のレースデビューから今週でちょうど2年がたち・・・

一番最初に走った馬は…引退してしまいましたv(゚∀。)vアハハハ

 

地方でがんばってるみたいどすなぁ。

オルファリオンのデビュー戦、小倉競馬場のモニターで観戦も

3番人気で直線逆噴射していったあの姿は忘れませんw

僕よりも嫁がショックを受けていた模様w

 

 

 

さて、今週の出走。

今週は1頭が除外になり、1頭が出走スタンバイです(かれこれ10週連続くらいで出走してる気が)

 

●アインツェルカンプ(除外)

☆8/12(日)札幌・3歳上500万下(ダ1000m)国分恭介騎手 除外(非当選)
8日(水)に札幌競馬場のダートコースで4ハロン55.4-41.4-13.3を単走で馬ナリに追い切りました。
「昨日8日(水)は国分恭介騎手が跨っての追い切り。馬ナリでも直線の反応が良く、時計以上の動きだったと思います。このひと追いで順調に出走態勢は整いましたが、札幌のダ1000m戦はフルゲート12頭。出走可能頭数が少なく、前走から9節空いたものの2/3の抽選を突破できず、残念ながら今週は除外されました。来週もう一本追い切って8/19(日)札幌・3歳上500万下(ダ1000m)に向かいます。鞍上については現在調整中です」(牧田和弥調教師)

ギリギリ除外に。来週は出れそうっすね。

また出走が決まった時に詳しく書こうと思いますが、札幌ダ1000mはショウナンカンプ産駒と相性の良いコース。

どこまでやれるか楽しみにしていたいと思います(´∀`)

 

●ブリリアントリリー

☆8/12(日)新潟・3歳上500万下(芝1800m・牝)大野拓弥騎手
8日(水)にWコースで5ハロンから0.8秒先行して併せ、71.2-55.6-41.1-13.0を馬ナリに追い切りました。
「暑い時期でも調子を崩さずに、しっかりと汗をかいてくれていますね。最終追い切りは長目から併せて、最後まで力強い動きを披露。ここまで順調に調整を進められましたので、万全の態勢でレースに臨めそうです。昇級緒戦でこれまでとはメンバーも異なりますが、ここでも引けは取らない能力を持っているので、いい勝負をしてくれるのではと楽しみにしています。秋華賞TRに駒を進められるよう頑張ってほしいですね」(栗田博憲調教師)

またもや秋華賞トライアルの文字が。出資者の心をくすぐるのが本当にお上手ですね。

前走の走破タイム福島2000m2分2秒2は当日の七夕賞と1秒4差、前日の1000万条件のレースと比べても0秒2差と決して悪くない時計。比較した上位条件のレースと比べて前半ゆったり流れていてのタイムなので決してレベルは低くなかった、と思いたい笑。

今回は新潟外回りで、速い上がりで走れるのはもちろん直線が長いのでキンカメ型の我慢の効く持続力を持っている馬が台頭しやすいコース。

ブリリアントリリー的にはディープ産駒のような一瞬のキレが無い分、しっかりと前目につけてスピードの持続で押し切る競馬ができれば、チャンスはあるんじゃないかなーと思ってます。

このコース大得意のルーラー産駒が3頭、ディープが3頭と一筋縄では行かないとは思うんですが、逆にここで勝つようなら本当に秋が楽しみです。

 

その他のクラブ馬の出走はこちらからチェックしてみてくださーい

 

 

⬇︎ポチっとお願いします⬇︎





CATEGORIES & TAGS

ノルマンディー, 今週の出走,

Author:


コメントを残す

関連記事

  • 30,331 view

アーカイブ

カテゴリー

  • 東京スポーツ杯2歳ステークス(GIII) 2018年11月17日 東京競馬場
  • マイルチャンピオンシップ(GI) 2018年11月18日 京都競馬場