安馬を様子見して選ぶのがベターなんだろな

Free category

安馬を様子見して選ぶのがベターなんだろな

2018年5月27日

ちょっと冷静になって考え直すと

”見える景色が違う”

ってあるなーと思ってます。

POGに参加することになって改めて今の2歳馬を見返す中でノルマンディーの募集馬も見るわけですよ。募集時の動画や立位の写真に加え今だったらこれまでの過程と坂路をパッカパッカ駆け上がる動画もあって判断材料は増えている。今は今で違う馬の見方ができるかもな、と思います。

特に、冬を越してからの馬体の変化がある馬もいれば、極端な話、絞れて来た結果「あれ?」と思う馬もいたり。相手は生き物なので成長もするし、逆に全然成長しない馬もいるのは当然か。

加えて写真1枚1枚で受ける印象も違うのであれだけで選んでしまうのはあまりにも情報が少なかったなーと、今さらながら思うわけです。2015年産の育成がどうこうというのはあるかもしれませんけど、それでも何頭かすんなり勝ち上がった馬がいるので、まぁ、そこは自分の馬を選ぶ基準が間違っていたんだな、と。

という反省を含め、14年産でも馬の走ってる動きを参考に選んだ2頭が勝ち上がって、色々考えてイレ混み気味に買った2歳馬からは勝ち上がり1頭、掲示板3頭、それ以下5頭、未デビュー1頭。

中の比較ではなく、絶対的に馬をどう見るかって話だったのかもしれません。

「この馬1000万円クラスで掲示板に乗れるかな?」

これがノルマンディーで出資するにあたっての一つのバーになるんだろうな。今更ながら。

降級がなくなることに関してはメリット・デメリットはあると思っていますが、結局はノルマンディーのそういった稼ぎかたをする馬には結果としてあまり影響がないんじゃないかなと思ってます。

降級対象になる2歳、3歳での賞金を稼げている馬って世代にどれだけいるかってところもありますし。それであれば馬のサイクルが早くなって長く使って賞金を稼いでくれるメリットはあるのかも。

結局のところ高い馬でそこそこ行っても次に繋がらないのであれば、同じくらいのクラスで走れる安馬当てた方が精神衛生上はいいよなーと思いました。

ただ、性格的にはロマン派なのでね。G1をいつかは勝ってみたいなー、ダービーに出資馬で参加してみたいなーと思うので

それはそれで違った方法で今後は追いかけていきたいなと思います。

⬇︎ポチっとお願いします⬇︎





CATEGORIES & TAGS

Free category,

Author:


  1. アキュチャー より:

    安い馬にもロマンはあるものの、私の相馬眼では見分けられない…
    3000万円ぐらいの馬に出資して2勝ぐらいして回収率60〜70%なればいいなというのが今の気持ちかもしれませぬ。
    ゆえに、ブランメジェールは最高ですな。高額出資ゆえ、ドキドキは半端ないし(笑)

  2. もれれ より:

    @アキュチャーさん
    ブランメジェールはいい馬です笑。見事にコツコツ稼げる馬になってくれました!募集金額を考えるともう少し上のクラスでとは思うものの、それでも口取りやらいろいろと経験させてもらった馬ですのでそこはプライスレスですね!
    同じくらいの馬をぜり安馬で当てたいです笑。

コメントを残す

関連記事

  • 30,331 view

アーカイブ

カテゴリー

  • 東京スポーツ杯2歳ステークス(GIII) 2018年11月17日 東京競馬場
  • マイルチャンピオンシップ(GI) 2018年11月18日 京都競馬場